奥州三十三観音霊場は、「名取老女」が名取に熊野三社を勧請した際に、設定したと言われています。


s-169

平成28年9月11日     この度、観音霊場を歩くにあたり、最初に御挨拶に伺いました。


宮城県名取市       熊野本宮社

                熊野神社 (旧新宮社)

                熊野那智神社


s-IMG_0005

宮城県名取市       熊野本宮社

s-022

一之鳥居

s-029

右横の石碑

s-023

s-024

拝殿

s-026

本殿

s-028

狛犬と社務所


8時30分頃参拝すると、神職が拝殿を掃き清められていました。


------------------------------------------


s-IMG_0001
平成29年の初詣で頂きました。

s-032

宮城県名取市       熊野神社(旧新宮社)

s-034

s-047

右手前は、社務所入口(授与所)

s-036

拝殿と、                         池に浮かぶ神楽殿。

s-037

左の隅には、鐘楼と新宮寺文殊堂。   その右には、石塔群。

s-040


s-041

拝殿

s-044

神楽殿の背後には、社務所等。

s-078

本殿三棟と、

s-043

左端に「老女の宮」


社務所は日曜日でも無人で、連絡先の張り紙も無く、御朱印を頂けませんでした。


------------------------------------------


s-IMG_0006-1

宮城県名取市       熊野那智神社

s-049

遥拝所。   社殿と石碑の間の、高舘山山上には御本社が見えました。

s-021

遥拝所からここまで林道がありますが車両通行止めでした。

今は那智が丘団地の奥から此処まで、車道が通じています。

s-017

見晴らし台

s-004

拝殿

s-006

左奥には、

s-009

鐘楼

s-007

石祠群

s-008

本殿

s-005

拝殿の右には授与所と社務所ですが無人でした。

連絡先が貼り出されており、電話をすると氏子の方に来て頂け、無事御朱印が頂けました。

s-169

境内からは、名取市街地や仙台空港、太平洋等が一望です。

s-015

ここは東日本大震災で被災しています。
s-181
10数年前にも来た事がありますが、
      以前は見晴らし台では無く、神門だった様に記憶しています。

s-171
鐘楼の横から、階段を下ります。
s-175
下部で振り返る。               最後は急傾斜になっていました。
s-174
階段を下りきると遊歩道の十字路ですが、左折して更に下ると、
s-179
だいぶ傷んでしまった熊野飛龍神社と、那智の滝があります。
s-164
舘山山頂の案内図。
s-164-t
この観音堂が、奥州三十三観音霊場の第一番札所です。
s-168
忘れずに、お参りしましょう。