平成28年10月23日          第24番~第30番札所まで廻りました。

第二十四番札所          遮那山長谷寺          宮城県登米市中田町
第二十五番札所          妙見山黒石寺          岩手県奥州市水沢区
第二十六番札所          亀峰山長泉寺               一関市大東町
第二十七番札所          東光山観福寺                   舞川

                    ( 後半に続きます )

s-24 長谷寺
第二十四番札所          遮那山長谷寺          宮城県登米市中田町
s-003
観音堂
s-004
山神社等
s-005
s-013
観音堂の裏から続く林道を少し歩くと、        北方が見えるベンチと神社がありました。
s-006
初瀬山 白山神社               右側の社務所は、まだ時間が早く無人でした。
s-007-t
長谷観音の守護神でした。
s-009
拝殿
s-012
本殿
s-011
境内社

------------------------------------------

s-030
第二十五番札所          妙見山黒石寺          岩手県奥州市水沢区
s-033
右側は授与所。
s-034
s-036
石段を少し登ると、右側は
s-048
二階は鐘楼で、塀の内側は寺務所でした。
s-037
正面の大きなお堂は、
s-黒石寺
s-038
薬師堂です。
s-039
s-040
左隣には、収蔵庫。
s-041-t
s-043
その間を進むと、
s-045
左に、鉄剣と三十三観音。
s-046
石段を登ると、妙見堂。
s-047
釈迦観音堂は、収蔵庫の更に左でした。
s-25 黒石寺
s-047-t
s-042
寺務所に向かうと、
s-050
京都を彷彿とさせる趣でした。

------------------------------------------

s-26 長泉寺
第二十六番札所          亀峰山長泉寺          岩手県一関市大東町
s-087

s-089
山門を潜ると、
s-090
右手の手水舎の影に、
s-112
s-091
更に右には、池を配した前庭の上に、鐘楼。
s-092
左には同じく、亀峰閣(会館)。
s-094
石段を登れば、本堂。               その前の小さな石像は、十二支でした。
s-095
右手には、庫裡。
s-096
その間に、釈迦如来。
s-111
亀峰閣と本堂の間の回廊を潜ると、また庭があり、
s-109
一段高い所に、
s-108
観音堂
s-101-t
その背後には、小さなお地蔵様がたくさん並んでいました。
s-107
更に石段を登り右折、
s-106
本堂の裏を進むと、
s-103
六角堂がありました。

------------------------------------------

s-27 観福寺
第二十七番札所          東光山観福寺          岩手県一関市舞川
s-028
s-015
山門
s-018
当日は葬儀の準備が進められていました。
s-017
左手に、鐘楼。
s-024
本堂
s-023
本堂の前に大銀杏と、奥に
s-021
観音堂
s-025-t
観音堂の左右には、
s-026-t
鳳凰が鏝絵で描かれていました。

( 後半に続きます )