s-116
R343笹ノ田峠          4本写っている道路は、全部1本に繋がっているループ道路です。


平成28年10月23日          第24番~第30番札所まで廻りました。

                   ( 前回の続きです )

第二十八番札所          大善院 蛸浦観音          岩手県大船渡市赤崎町
第二十九番札所          海岸山普門寺                 陸前高田市米崎町
第三十番札所            白樺山補陀寺            宮城県気仙沼市古町

s-28 大善院
第二十八番札所          大善院 蛸浦観音          岩手県大船渡市赤崎町
s-119
真新しい鳥居が2基並んでいました。         大震災の津波被災から再建されたのでしょう。
s-121
参道正面には、
s-123
尾崎神社
s-124
右手に、授与所と観音堂。
この観音堂は、気仙三十三観音霊場 番外札所 でもあります。
s-126
拝殿と授与所の間に、境内社。
s-130
鳥居の正面には、
s-118
大きな和船が浮かんでいました。     
その右の大きな太陽電池を乗せた家が、尾崎神社社務所兼、観音堂別当の大善院です。

------------------------------------------

s-29 普門寺
第二十九番札所          海岸山普門寺          岩手県陸前高田市米崎町
s-131
林の中の参道を進むと、
s-133
山門
s-136
更に林を進むと、
s-138
両側に、
s-139
五百羅漢が
s-140
並んでいました。
s-141
石段を登れば、
s-143
大きな本堂。
s-144
右には、庫裡と鐘楼。
s-145
左には、寺院には珍しい2階建て。          その前には、サルスベリの古木。
右の本堂との間の回廊を潜ると、
s-147
庭の池に浮かぶ島には、鉄灯篭。
s-148
その右に、いろいろと並んでいます。
s-149-t
右には、大仏と見守り地蔵堂。
s-152
左には三重塔と、
s-155
観音堂なのですが構造が珍しく、
s-158
入口の両側に、
s-157
仁王像が並んでいました。
s-159
三重塔は、小さなサイズでした。
s-160

------------------------------------------

s-30 補陀寺
第三十番札所            白樺山補陀寺            宮城県気仙沼市古町
s-181
山門
s-182
石段を登れば、
s-185
本堂。   扉が少し開いています。   開いて参拝すると、中に御朱印が置いてありました。
s-184
左に、開山堂 ・ 位牌堂。
s-183
更に左は、六角観音堂。
s-187
s-186
本堂の右に、客殿と庫裡。
s-189
本堂の前には、
s-190
樅の古木。
s-191
庫裡の右手、墓地の入口に太子堂。