平成28年12月4日     宮城県の北部を廻りました。

第六番札所        桂林山禅昌寺          宮城県石巻市山下町
第八番札所        柳津虚空蔵尊               登米市津山町柳津
第九番札所        横山不動尊                         横山本町
第十二番札所       愛宕山法蔵寺               栗原市栗駒稲屋敷愛宕

s-011
冠雪の栗駒山

s-IMG_0007
第六番札所        桂林山禅昌寺          宮城県石巻市山下町
s-094
臨済宗妙心寺派     桂林山禅昌寺
s-093
山門
s-095
山門の左に、大きな南無阿彌陀佛の板碑。
s-096
参道の正面に、
s-097
観世音菩薩。
s-098
左奥には、不動堂。
s-101
観世音菩薩の前で右折すると、本堂。
s-102
右には、客殿と庫裡。
s-099
本堂の前には、仏足石。
s-100
本堂と向き合って、涅槃殿。

--------------------------------------------

s-IMG_0005
第八番札所        柳津虚空蔵尊          宮城県登米市津山町柳津
s-IMG_0006-1
子安観音
s-IMG_0006
弘法大師堂
s-076
大鳥居
s-080-t
s-081-t
由緒書
s-078
鳥居を潜ると、参道は左に折れます。
s-079
山門
s-082
山門を潜ると左には、
s-087
池に浮かぶ、弁天堂。
s-088
右に、鐘楼。                  その奥には、
s-086
子安観音堂と、     左奥に地蔵堂。          更に奥には、寺務所。
s-084
山門の奥、正面には、本堂。
s-091
来年の平成29年には、GWに合わせて御開帳が行われます。
s-089
本堂の前で右を向くと、寅と撫牛。     その間を通り、回廊を横切ると、弘法大師堂。

他にもたくさんのお堂がありましたが、
意外に人が多く、人を入れないで撮影するのに苦労するのでやめました。

--------------------------------------------

s-051
第九番札所        横山不動尊             宮城県登米市津山町横山本町
s-054
s-055
案内板
s-055-1
表面のプラ板に反射して、読み辛いですが。
s-055-2
s-056
参道の正面に、仁王門。
s-060
s-059
s-058
仁王門の右に、鐘楼。
s-061
鐘楼の影に、弁天堂。
s-063
仁王門に背を向けて、池に浮かぶ薬師堂。
s-064
薬師堂と向き合って、本堂。
s-IMG_0004
東北三十六不動尊霊場 第二十六番札所        横山不動尊   でもあります。
s-070-t
来年の、平成29年4月27日~5月7日には、酉の年 秘仏御開帳が行われます。
s-217
本堂の右には、青銅五重塔など。
s-066
更に右には、五大堂と弥勒堂。
s-069
青銅五重塔の奥、赤い鳥居の先には、奥の院に続く遊歩道があります。

--------------------------------------------

s-IMG_0003-3
第十二番札所       愛宕山法蔵寺          宮城県栗原市栗駒稲屋敷愛宕
s-IMG_0003
真言宗智山派          愛宕山地蔵院法蔵寺
s-013
山門の前には、お地蔵様や戦没者の墓標等が並んでいました。
s-016
山門
s-018
本堂
s-020
本尊の大日如来の左に、愛宕地蔵尊が祀られていましたが、
将軍地蔵尊の名の通り、甲冑を付け白馬に跨った勇ましいお地蔵様でした。