山形県鶴岡市の出羽三山 羽黒山の山頂には、三神合祭殿と呼ばれる社殿があり、
この社殿には、月山神社と出羽(いでは)神社と湯殿山神社が祀られています。
これは、厳冬期に月山神社と湯殿山神社が雪で閉ざされ祭祀が出来なくなる為です。

羽黒山本来の神社は出羽(いでは)神社となりますが、
こちらは延喜式神名帳に記載されている、出羽国旧田川郡の伊弖波(いでは)神社です。

この羽黒山に、表参道から往復5,000段近い石段を歩いて参拝します。
また、記事に使用する写真は、H24、H27、H29に撮影した物を混ぜて紹介します。

山形県鶴岡市          出羽三山 羽黒山             
                       末社  蜂子神社     
                       末社  羽黒山 東照社
                    出羽三山  湯殿山

fdf76825.jpg
山形県鶴岡市               出羽三山 羽黒山
2c5faf17.jpg
周辺地形図
953a97ea.jpg
駐車場の向かいの、歴史を感じさせる宿坊。
4b2f8588.jpg
表参道入口の案内板
e86de37c.jpg
隋神門。 ここから石段が三神合祭殿まで2km位続きます。 
その間の杉並木は特別天然記念物に指定されてます。
86ad2990.jpg
しばらく石段を下ると、「白山遥拝」
7158ca84.jpg
さらに石段を下ると、祓川を神橋で渡ります。 その上からは、右に滝とお堂が見えます。
fb0c03f0.jpg
c8425df2.jpg
一番左は、歴史を感じさせるお不動様。
d416866f.jpg
二つのお堂の間には、真新しいお不動様。
673d7b37.jpg
祓川
cb0921f9.jpg
赤い橋が、先程渡った神橋。
63ea65c8.jpg
参道に戻り少しで、左側に「爺杉」
4c6023f4.jpg
さらに少しで、左側に白木の「五重塔」。
70479e4d.jpg
2e7c31d4.jpg
向かって右側に、参道にエスケープする道もあります。
474b5209.jpg
ab40b839.jpg
火石
6c4b56ca.jpg
「一の坂」、ここから長い石段の登りが続きます。 また、所々にお堂が建ってます。
64c02182.jpg
「湯殿山遥拝」
7bfea908.jpg
「二の坂」
615edb47.jpg
長い石段
01b37a82.jpg
更に長い石段を登ると、「二の坂茶屋」
acc154d5
「立ち寄ると  今はこんなの  貰えます」  川柳 (笑
b15f8bcf.jpg
この前からは、庄内平野が見えました。
272ef786.jpg
その先は、一旦少し下ってから、また石段の登りです。
e48b135c.jpg
振り返って撮影
e47205a2.jpg
「三の坂」を登り切ると、
2f5f5ce5.jpg
左に斎館
660b0c41.jpg
右に「月山遥拝」と続き、
0d6c54fa.jpg
鳥居が見えて来ました。
dd7d9218.jpg
ここを潜れば、
s-124
左に厳島神社と、
s-122
s-123
蜂子神社。
s-IMG_0001-2

a9fb54c1.jpg
その先が、
6ad0ceb0.jpg
三神合祭殿ですが、左から湯殿山神社、月山神社、出羽(いでは)神社と並んでいます。
7eec34df.jpg
三神合祭殿から、更に参道を直進し、
s-125
石段を登ると、
s-126
末社の、羽黒山東照社です。     この右側には、他にも沢山の末社が並んでいました。

この奥には車でも登れる、羽黒山有料道路が南から登って来ていますが、
その中間付近西側には、
s-120
s-116
吹越神社。
s-117
その前に建つ、
s-119
峰中堂は、山伏修行「秋の峰」の拠点につかわれます。
2b873fa4.jpg
鐘楼
001897e5.jpg
赤い柵の手前は鏡池です。
d5cb8b98.jpg
また石段を忠実に戻り、最後にこの石段を登れば、隋神門です。


-------------------------------------------


山形県鶴岡市               出羽三山 湯殿山
c3a0f747.jpg
湯殿山有料道路を登ると、湯殿山の大鳥居です。     左は参籠所。
s-IMG_0074
ここから歩いても登れますが、今回は時間が無いので参拝バスで向かいます。
2d5d7698.jpg
ここが終点の駐車場です。
f24f1058.jpg
ここから少し歩けば湯殿山神社がありますが、注連縄から先は撮影禁止です。 
この中で見た物も他言無用です。
cfe592b9.jpg
ここから、古い参拝道を辿り、月山にも登れます。