阿武隈川の川の神を祀る、安福河伯神社。

鹿島天足和気神社、鹿島緒名太神社、鹿島伊都乃比気神社の三社すべてが、
以前は「鹿嶋大明神」を名乗り、どれがどれか分からなくなった鹿島三社と、

旧亘理郡には、延喜式内社が四座あります。

平成29年2月26日に、廻ってみました。

s-099
宮城県亘理町                    安福河伯神社

右の社務所では人が集まっていましたが、授与所は無く御朱印は頂けませんでした。
s-108
石段を登ると右に、
s-107-t
説明板
s-102
拝殿                                  本殿の左に、境内社。
s-103
本殿
s-104
境内の左奥に、
s-105
境内の右奥に、

--------------------------------------------

s-091
宮城県亘理町                    鹿島緒名太神社

参道右側の赤い屋根は社務所です。
こちらも人が集まっていましたが、授与所は無く御朱印は頂けませんでした。
一之鳥居の前に埋まっているのは、防火水槽です。
s-092
二之鳥居からしばらく進むと、参道は右折します。
s-093
石段を登ると、
s-095
拝殿。
s-097
一段高い所に、本殿。
s-096
本殿の右に、石祠等。

--------------------------------------------

s-079
宮城県亘理町                    鹿島天足和気神社
s-078
鳥居の左に、真新しい社務所が建っていましたが、授与所は無く無人で、御朱印は頂けませんでした。
でも、車道入口の看板に電話番号が有り、そちらに連絡すれば御朱印を頂けるのかもしれません。
s-080
由緒書
s-081
石段を登ると、
s-082
左の手水舎に、いろいろと貼り出されています。
s-083
その中の一枚。
s-084
正面が、拝殿。
s-087
本殿
s-085
拝殿の左に、たくさんの石祠。
s-086
石段を登った右側の神輿殿は、昔の拝殿だった様です。
s-090
その左に、痘神社。
s-088
更に左に、要石。
s-089
本殿の右に、鹿島緒名太神社と鹿島伊豆比気神社が祀られている様です。
延喜式神名帳では「鹿島伊都乃比気神社」ですが、この書き方も使われるのかな?

この鹿島天足和気神社には、相殿神として左殿に鹿島伊都乃比気神社の祭神が、
右殿には鹿島緒名太神社の祭神が祀られており、
首座神を祀る、鹿島天足和気神社は鹿島三社の総社になっている様です。

今現在、鹿島伊都乃比気神社は衰微したため、同じ亘理町の月山神社に合祀されている様です。