平成29年3月16日、まだ廻っていなかった、陽徳院と天麟院を廻りました。
円通院は再録してこちらに纏めたいと思います。

宮城県松島町               陽徳院
                              寶華殿
                        円通院
                              三慧殿
                        天麟院
                              五郎八(いろは)姫 仮御霊屋

s-new
周辺地形図
s-160
参道の両側に、多数の慰霊碑等。
s-159
宮城県松島町               臨済宗妙心寺派  陽徳院
s-149 - コピー
臨済宗の専門道場の為、 拝観謝絶です。
s-151
案内板
s-153
本堂かな?
s-152
右手には庫裡かな?           この背後には、たくさんの伽藍が並んでいます。
s-156
山門から左に進むと、立ち入り禁止の表示があります。
s-155
特別公開時に、この参道を進み、
s-154
本堂?の裏手へ、          石段を登った先に、
s-2015-09-27 001 026
仙台藩祖伊達正宗公の正室、 陽徳院愛(めご)姫の御霊屋、 「 寶華殿 」があります。


--------------------------------------------


s-円通院
平成27年9月27日に頂いています。
s-2015-09-27 001 037
宮城県松島町               臨済宗妙心寺派 白華峰 円通院
s-2015-09-27 001 031
山門を潜ると左手に、枯山水の庭が広がっています。
s-2015-09-27 001 036
その先には、本堂の「 大悲亭 」。     その奥には薔薇がたくさん植えられた庭があります。
s-2015-09-27 001 035
参道の左奥一段高い所には、 仙台藩第二代藩主 忠宗の二男、 光宗の御霊屋 「 三慧殿 」。


--------------------------------------------


s-148
宮城県松島町               臨済宗妙心寺派 瑞雲峰 天麟院
s-147
本堂
s-143
本堂の右には、     三陸三十三観音霊場 第二番札所 いろは観音。

右の植え込みの中に、白猫が一匹。     他に黒猫が三匹ほど、拝観者に撫でられていました。
s-142
陽徳院と天麟院では、御朱印を頂けませんでした。
s-134
一旦門を出て、     庫裡の裏を進み、
s-140
石段を登ると、
s-135
正面に、
s-136
仙台藩祖 伊達正宗公と、正室 陽徳院愛(めご)姫との長女 五郎八(いろは)姫の仮御霊屋。DSCN0243
その裏手に、洞窟群があります。
s-138
案内板
DSCN0246
DSCN0247