岩手県の太平洋岸の南端に、陸前高田市があります。     その北に聳える山が、氷上山です。
ff35ee6a.jpg
広田湾より                         左が西峰、右は山頂がある東峰です。
以前は、高いコンクリートの防潮堤では無く、
          日本の渚百選にも選ばれた、高田松原が広がっていたのですが残念です。
4da6e185.jpg
登山マップ
s-IMG_0003
冰上神社(氷上神社)のパンフレットの抜粋

登山マップやパンフレットの通り、山上の東御殿には、衣太手神社
                          中御殿には、登奈孝志神社
                          西御殿には、理訓許段神社がそれぞれ祀られています。
この三社はすべて、延喜式神名帳に陸奥国 旧気仙郡の三座として載っている延喜式内社です。
この三社を合わせて、氷上三社と呼ばれます。
ef2fcde7.jpg
今回は、中央コース中間から祈祷ヶ原に登り、西峰と山頂がある東峰をそれぞれ往復してから下山します。
s-009
中央コース中間がある林道氷上山線は、全線舗装され極端に狭くもなく
                     展望を楽しみながら、ゆっくりドライブしただけでも素敵です。
ここには、10台以上の駐車が可能の様です。
s-010
小さな赤い鳥居からは、赤松の多い山道を登ります。
s-012
しばらく登ると、林道に飛び出しました。
s-013
ここにも、10台近い駐車が可能の様です。
s-014
登山道は左にずれて、また登り直します。
s-106
少し登ると、左に石祠。
s-105
石祠付近には、紅山ボウシが数本植樹されています。
s-016
s-017
登山道は尾根上をほとんど同じ勾配で、右に左に向きを変えながら登り易い道が続きます。
s-018
六合目
s-020
左が開けると、
dfb6f924.jpg
陸前高田市を見下ろせます。
s-022
七合目
s-025
ピンクテープもあちこちに付けられ、良く整備されていました。
s-026
八合目
s-028
新旧の登山道の分岐の右には、
s-027
尾根上の小ピークに、
s-029
また、石祠がありました。
s-030
その先で、短い笹が増えたと思ったら、
s-033
石垣で囲われた広場が現れ、左には 
s-031
鉄剣が奉納されています。
s-100
付近には古いワイヤーが残っていました。     その周りには、
s-099
s-038
広場の一段上にはトイレと、奥に
s-036
水が引いてありました。
s-039
その先はすぐ九合目で、
afb084fa.jpg
祈祷ヶ原です。
2dfe39d3.jpg
振り返ると、
f9fe5da4.jpg
南に太平洋が広がっていますが、霞んで水平線は見えません。
3589711f.jpg
4da6e185.jpg
この登山マップは、中央コース中間にも欲しいところです。
s-047
前の写真で、登山マップの左に屋根が見えていたのは、山小屋「登奈孝志荘」です。
レンガ積みの竈なんて、運び上げた苦労が偲ばれます。
dec28160.jpg
中には薪ストーブが置かれ、窓も多く明るい山小屋です。
s-051
登山マップ方向に戻ると、トイレと反対斜面に水飲場がある様です。
s-052
まず西峰に向かいます。
s-053
s-058
古い角材が現れ、分岐の右には
s-054
西御殿があります。
s-057
分岐の左、大岩の上には、雷神宮。
s-055
その先の大岩の上にも、
s-056
氷上山〇〇大明神。
大岩の上は樹木が延びて、あまり展望が良くありません。          祈祷ヶ原に戻ります。
338a2e90.jpg
山小屋越しの山頂。
4df3f0ad.jpg
祈祷ヶ原はハイキングで登り、お弁当を広げるのに最適な草原です。     山頂に向かいます。
fbf48bf5.jpg
28906ba8.jpg
しばらく登ると、右に大岩が現れます。     これが「まわり石」なのでしょう。
14daa8e2.jpg
海風が海霧も運んでいるのか、霞んで遠望が利きません。
93d3c1b6.jpg
陸前高田の旧市街地の標高は2~3mだった様で、今は何も残っていません。
s-095
まわり石を過ぎるとすぐ、
s-071
分岐です。          間の踏み跡をたどり中御殿に向かいます。
右のスズランコースにも惹かれます。地形図からは緩い勾配の登山道が長く続いている様です。
s-072
s-073
中御殿
s-074
通過するとまた登山道に復帰しました。
s-075
s-076
周りに岩が増えてくると、
s-077
s-078
東御殿です。
s-092
その背後の
s-079
三角点が山頂でした。
c4f30396.jpg
最後まで残念ながら遠望は利きません。        右廻りに確認出来た範囲で紹介します。
30fe5dd0.jpg
室根山
7fa97302.jpg
五葉山
e7bde8ec.jpg
大船渡湾
3b9c507c.jpg
UP
db1e35e6.jpg
往路を忠実にたどり無事下山。


この山頂からは360度の展望が楽しめ、
早池峰山はもちろん、奥羽山脈の蔵王から岩手山までの他に、月山や鳥海山も遠望出来ます。
4ac2c480.jpg
これは、同じ日の氷上山からとほぼ同じ方向の、遠野からの薬師岳と早池峰山です。
d5537da8.jpg
薬師岳の右後ろに早池峰山の山頂が望めます。

中央コースの登山道は樹木が日差しを遮り、尾根歩きで海風が通り快適に歩けます。
このコースは良く整備され登り易く、危険もほとんどありませんので、
              秋晴れの日に紅葉を楽しみながらハイキングなんてお奨めです。