山形県庄内地方、JR鶴岡駅の南南西7.2kmにある、金峰山の山頂に金峯神社は鎮座しています。
平安時代に奈良県吉野の金峯山の神を勧請し、歴代の領主が崇敬して庄内藩の祈願所にもなり、
神仏習合の時代には、真言宗の修験道場として栄えました。

s-106
麓の鳥居。          左の車道は、中腹の「中の宮」まで続いています。
s-105
麓の案内板。               山中には、たくさんの神社が点在している様です。
s-051
車道の中間付近の展望台からは、
s-052
鶴岡市街地越しに、鳥海山が望めました。
s-053
s-054
車道の最高地点には、随神門。          鳥居からここまで、歩いて登る参道もあります。
s-055
その先、少し下ると駐車場です。
s-056
駐車場の案内板。
s-057
社務所の案内板。
s-104
宝蔵
s-058
石段を登り右折すると、
s-060
恵比須社と                                          大黒社の間に、
s-061
中の宮です。
s-062
その左奥に、山頂御本殿に続く参道があります。
s-063
s-064
少し登ると、須佐之男神社。
s-065
更に登ると
s-066
八幡神社ですが、
s-067
八幡神社は、山頂方向を向いていました。
s-069
その上で、作業道を横切ります。
s-071
s-074
右から、少年自然の家からの道が合流しました。
s-075
たまに右手が開けると、鳥海山。
s-077
s-078
s-079
半分位登ると、八景台です。
s-085
山頂側から
s-082
北には、鳥海山。
s-080
南の峰続きに、母狩山。
s-081
金峰山
その裾野に、朝日連峰。
s-086
山頂に向かうとすぐ、旧女人禁制の結界。
s-088
s-091
傾斜が緩むと、
s-092
右手に社務出張所。手前を右に進めば、一望台。
s-093
左は、母狩山に続く登山道。
s-094
その上の右手に、松尾神社。
s-095
正面に
s-096
山頂御本殿です。
s-IMG_0002-2
s-097
一望台からは北側に大きく開け、鶴岡市や鳥海山。
s-099
その左には 、日本海を背景に、高館山等が良く見えます。
s-100
往路を忠実に辿り、
s-103
無事駐車場に戻りました。