仙台市青葉区八幡に、「国宝 大崎八幡宮」があります。
明治~平成九年の間は、「大崎八幡神社」と称していました。
こちらのルーツは社号の通り、宮城県北部の大崎地方にあります。

s-075

平成29年7月17日、こちらに参拝しました。

宮城県大崎市田尻八幡          大崎八幡神社

s-無題
https://www.google.co.jp/maps/@38.6177876,141.0128586,16.33z
現地に行って驚きました。鮎貝八幡神社と同様、案内板を一枚も見つけられません。
地図の通り、目標物もほとんどありません。100m以内に近付いても気付きませんでした。
参拝される方は、御注意ください。

s-060
一之鳥居
s-072 - t
平面図
s-061
石段を登りきる手前左側に、
s-063
御神木の馬形杉。
s-065
二之鳥居
s-071
拝殿の手前、左の林の中に祠。
s-073
建物配置
s-066
拝殿
s-070
s-IMG_0001
s-067
拝殿の左手前から、旧拝殿と神輿殿。
s-069
拝殿には、棟持柱がありました。
s-068
本殿も同様に、棟持柱がありました。
s-075
こちらは奥州管領の大崎氏に厚く崇拝されましたが、大崎氏が秀吉に滅ばされた後、
伊達正宗公により岩出山城内、仙台城下と奉遷されました。

その後、再建されたのがこちらです。