s-015
平成29年11月26日 更に、信夫山を廻りました。

福島県福島市               信夫山 羽 黒 神 社
                              月 山 神 社
                              湯殿山神社

s-new
周辺地形図

信夫山には大きく分けて四つのピークがあり、西から湯殿山神社や月山神社のある羽山、
羽黒山神社のある羽黒山、268m三角点のある熊野山と、
この三山を合わせて「信夫三山」と呼ばれます。
また、羽山と羽黒山の間には、薬王寺のある薬師の峯があります。
s-032 (2)
案内図

今回は、薬王寺と羽黒神社の間の鞍部から、羽黒神社に向かって歩き始めました。
ここは、南側からの旧参道と、北側からの七曲がり坂の合流点付近でもあり、
ここから羽黒神社に向かう坂は、旧正参道の御神坂(おみさか)と呼ばれます。
032
案内板
s-033
薬王寺を振り返ると。
s-034
鞍部には、
s-031
八幡宮。
s-035
その先に、羽黒神社の赤鳥居と
s-037
すべて石造りの、天神社。
s-039
少し登ると、
s-040
羽黒山観世音。
s-041
s-042
s-028
左は、薬師の峯。
s-045
その上の左手に、
s-044
ねこ稲荷。
s-046
民家の庭先を抜けると、たくさんの鳥居の先に猫写真がたくさん貼られた掲示板。
s-047
その右手に、小さな社殿。
s-048
ねこ稲荷の少し上の左手に、牛頭天王宮と                         地蔵堂等。
s-049
その上に、大日如来幸福堂。
s-050
更に登ると、一周道路を横切り、石段が続きます。
s-051
右手には、     山王宮と                         三宝荒神。
s-052
左手には、                           一の宮明神。
s-053
石段を登り露岩帯をぬけると、正面に「明月の歌碑」。   参道は大きくS字を描いて登ります。
s-054
最後の石段を登ると、
s-055
正面に、羽黒神社の拝殿。
s-059
本殿。
s-060
背後に、たくさんの石祠等。
s-057
説明板
s-056
拝殿の左に、「信夫三山暁詣り」で奉納される大わらじは、
                    長さ12m、幅1.4mあり、仁王様の足のサイズだそうです。
s-061
その奥にも、たくさんの石碑等。

--------------------------------------------


s-001
今度は、羽山に移動しました。
s-002
少し登ると見えて来たのが、月山神社。
s-003
説明板
s-004
社殿
s-006
背後に、石祠が2基。
s-007
その背後の、小ピーク上の石祠が、吾妻権現かな?
s-008
小ピークの裏に下り、遊歩道を進むと、
s-009
右手に、湯殿山神社。
s-010
説明板
s-012
社殿
s-013
背後にも、木造の社殿。
s-014
更に、遊歩道を進むと、
s-015
烏ヶ崎展望デッキ。
s-024
左の足元には、福島駅。
s-025
右上には、安達太良連峰。
s-016
土湯峠を挟んで、吾妻連峰の東部。
s-018
中央をUPにすると、
左に、東吾妻山と吾妻小富士。       中央に、一切経山。  右に、岩壁が印象的な、家形山。
s-021
その右には、
左端の白いピークが、東大巓。 白い稜線の中央付近に、弥兵衛平。 右の黒い三角ピークが、高倉山。
s-023
更に右には、                                         右端に栗子山。
s-022
更に右には、              山形県境に近い七ツ森。

と、山々は雪化粧でした。