平成29年12月3日、茨城県北部を廻りました。

茨城県大子町下野宮               近 津 神 社
         上野宮               近 津 神 社

茨城県北部で、久慈川に注ぐ八溝川沿いには、近津神社が三社あります。
上野宮の近津神社を上宮、町付の近津神社を中宮、下野宮の近津神社を下宮として、
「近津三社」と呼ばれています。

また、久慈川沿いに位置する、
福島県棚倉町馬場の都々古別神社を上宮、福島県棚倉町八槻の都々古別神社を中宮、
下野宮の近津神社を下宮として、「近津三社」と呼ばれる事もあります。

s-001
茨城県大子町下野宮               近 津 神 社
s-002
一之鳥居
s-003
随身門
s-004
随身門を潜ると、
s-005
左の池の中に、境内社。
s-006
右には、石碑等。
s-007
その奥に、            木彫の神馬と                     金精様。
s-009
                                         右の杉の大木が、
s-008
都々母杉。
s-010
石段の上に、
s-012
拝殿。
s-016
s-017
拝殿の左に、
s-019
鉾杉。
s-021
本殿
s-020
鉾杉の左に、稲荷神社等。
s-014
拝殿の右に、神楽殿。     その奥に、
s-022
境内社等。
s-024
その奥にも、祠。
s-025
拝殿越しの、                 鉾杉と                      大銀杏。

こちらは、常陸国久慈郡の延喜式内社、稻村神社の論社ですが、当時は陸奥国に属していた様です。

また、こちらは、保内郷(大子地方一体)の総社でもあります。


--------------------------------------------


s-055
茨城県大子町上野宮               近 津 神 社
s-056
                       鳥居と、                          社号標
s-057
神門
s-058
石段の両側に、鳥居の様な大杉。   当日は祭礼で、拝殿に大勢の方が集まっていました。
s-063
拝殿
s-060
奥に掛っているのは、
s-059 - t
由緒書ですが、ピンボケになってしまいました。 
s-061
右の境内社。
s-062
左の境内社。                             本殿の撮影を忘れてしまいました。

当日はこちらを廻る予定はなかったのですが、祭礼の幟が立っていましたので寄ってみました。
町付の近津神社は、旧道に面し見付けられませんでしたので、次の機会に参拝したいと思います。