陸奥国旧玉造郡の延喜式内社は三座あります。

( 延喜式神名帳 )                                           (  参 拝 日 )
  温 泉 神 社        温 泉 神 社      宮城県大崎市鳴子温泉       平成29年  4月 2日
  荒雄河神社       荒雄川神社               鳴子温泉鬼首    平成30年  4月29日
                 荒雄川神社               岩出山池月      平成30年  1月 2日
  温泉石神社       温泉石神社               鳴子温泉川渡    平成29年  4月 2日

御朱印は、岩出山の荒雄川神社以外は頂けていません。
記事が分かれていましたので、まとめたいと思います。

s-137
宮城県大崎市鳴子温泉               温 泉 神 社
s-139
石段を登ると、
s-136
s-140
参道が伸びています。
s-141
二之鳥居
s-142
社殿
s-IMG_0001



____________________________________________




s-018
宮城県大崎市鳴子温泉鬼首               荒雄川神社
s-019
手前に、案内柱。
s-001
道路を横切ると、また鳥居。
s-017
s-002
この奥には、登山口がある様です。
s-003
少し進むと、右に階段。
s-004
神門の先には、社殿が四棟並んでいました。
s-006
左に進んで振り返る。
s-008
左端の社殿から順に、
s-005
主馬神社。
s-009
二棟目は、雷神社。
s-013
三棟目が、荒雄川神社 拝殿。
s-012
扁額。
s-010
本殿は、覆屋の中かな?
s-014
右端は、八幡宮。
s-015
案外広い境内でした。
s-016
こちらの荒雄川神社は、荒雄川の水源である荒雄岳の山頂に鎮座し、
                                     明治五年こちらに遷座されました。
祭神は、大物忌神と他に五柱。
大物忌神は、鳥海山と荒雄岳のそれぞれ山頂に祀られる古社です。

この後、荒雄岳に登ってみました。     そのページは、こちら



____________________________________________



s-025
宮城県大崎市岩出山池月               荒雄川神社
s-023
案内板
s-026
一之鳥居の右に、産婆の石像が二基。
s-027
階段を登ると、二之鳥居。
s-028
その先に、拝殿と左に神輿殿。
s-029
扁額
s-IMG_0001
s-033
神輿殿と本殿の間に、たくさんの石祠。
s-030
参道右手に、境内社。
s-031
参道左手にも、境内社。
s-032
その右奥に、神楽殿。



____________________________________________




s-144
宮城県大崎市鳴子温泉川渡               温泉石神社
s-145
由緒
s-146
参道は鳥居で、左に折れます。
s-147
その先で、石段を登りながらUターンします。
s-149
s-150
拝殿
s-154
本殿