仙台城の乾の鎮めで、どんと祭の裸参りで有名な大崎八幡宮と、旧別当寺に
平成30年9月17日に改めて参拝しました。

仙台市青葉区八幡四丁目             大 崎 八 幡 宮
                             恵澤山 龍寶寺
s-024
仙台市青葉区八幡四丁目            大崎八幡宮
s-025
案内板
s-027
s-026
社頭の、みどころと由来。
駐車場に続く北参道の方が詳しく見やすいので、ここで御紹介。
s-002
境内図
s-001
御由緒
s-031
二之鳥居の先の四ツ谷堀を、石橋で渡ると大石段。
s-035
その横に、社号標。
s-028
大石段下の左奥に、
s-029
寛行院 大日如来堂
s-030
その右に、石仏等。
s-036
大石段を登った
s-037
左に、松焚祭 斉場。
s-039
三之鳥居の先に、表参道。     この右奥に、旧別当寺の龍寶寺。
s-040
また石段。
s-054
石段手前の右側に、金刀比羅社。
s-2015-10-04 001 041
石段の先に、長床 (割拝殿)。
s-053
扁額
s-045
石段の右奥に、神輿殿。
s-047
長床を潜ると、神楽舞台とテントが有り、国宝の社殿が良く見えませんでしたので、
s-2015-10-04 001 033
3年前の写真です。 (この時は漆塗り替え之補修工事中でした。)
s-IMG-t
s-049
本殿
s-055
社殿
s-042
長床手前の左に、
s-043
扁額
s-044
s-041
大元社の左に、たくさんの境内社。
s-057
駐車場に面する、北参道の鳥居。

前日までの例大祭の片付けや、七五三で参拝者が多く、長床の写真も3年前の物です。


--------------------------------------------


s-003
真言宗御室派 別格本山   恵澤山龍寶寺
s-011
山門の正面に、
s-008
釈迦堂。
s-009
扁額
IMG_0001
こちらに本尊の釈迦如来が安置されていますが、修復中でお留守でした。
s-010
案内板
s-007
釈迦堂の前に、金剛華菩薩。
s-004
山門の先、左手に
s-005
多宝塔。
s-006
内部には、五智如来。
s-012
その右を進むと、
s-014
参道右奥に、客殿。
s-013
参道の先に、金堂。
s-016
金色の鴟尾が印象的でした。
s-017
扁額
s-018
内陣の大日如来は、ライトアップされていました。
s-015
金堂前に、鐘楼。
s-020
その奥に、稲荷社。

龍寶寺は平安時代に創建された後、伊達家の祈願寺となり、中村、梁川、米沢、岩出山、
仙台と、伊達家と共に遷った、最上級の格式「一門格」を持つ寺院です。

塔堂の扉は開かれ、中の仏像に直接参拝出来て、うれしく思いました。