平成30年11月3日、仙台三十三観音札所を廻りました。

第十九番札所        皎林寺 観音堂          若林区荒町
第二十番札所        満谷山 圓福寺              石名坂
第二十一番札所       瑞雲寺 観音堂              連坊二丁目
第二十二番札所       福現山 保壽寺              連坊小路
第二十三番札所       松音寺 観音堂              新寺四丁目

s-DSCN9539
第十九番札所               曹洞宗  天苗山 皎林寺
s-DSCN9540
山門
s-DSCN9541
右に、仙台三十三観音の標柱。
s-DSCN9542
山門の扁額。
s-DSCN9543
本堂
s-DSCN9545
本堂の扁額。
s-DSCN9546
本堂手前の左手に、
s-DSCN9544
第十九番札所の観音堂。
s-IMG_0004

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



s-DSCN9547
第二十番札所             曹洞宗  満谷山 圓福寺
s-DSCN9548
山門
s-DSCN9549
右手に、仙台三十三観音の標柱。
s-DSCN9551
山門内の右手に、鎮守。
s-DSCN9552
同じく左手に、千体観音堂。
s-DSCN9553
第二十番札所の観音様が奉安されている本堂は、南東を向いています。
s-IMG_0004-2


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


s-DSCN9554
第二十一番札所               曹洞宗  金秀山 瑞雲寺
s-DSCN9555
本堂は西向きでした。
s-DSCN9556
山門内の左手に、第二十一番札所の観音堂。
s-DSCN9557
左に、仙台三十三観音の標柱。
s-DSCN9558
観音堂の扁額。
s-IMG_0005
s-DSCN9559
本堂の左奥に、水かけ地蔵。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


s-DSCN9560
第二十二番札所               曹洞宗  福現山 保壽寺
左に、仙台三十三観音の標柱。
s-DSCN9565
本堂の左に、客殿を建築中でした。
s-DSCN9563
第二十二番札所の観音様が奉安されている本堂は、南東を向いていました。
s-IMG_0005-2
s-DSCN9562
門前に、大杉稲荷。
s-DSCN9561
案内板

保壽寺は、鉄道建設の度に境内を削られてしまった様です。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


s-DSCN9604
第二十三番札所               曹洞宗  五峰山 松音寺
s-DSCN9605
正面に、仙台三十三観音の標柱。
DSCN9606
参道はS字を描き、山門前の右手に、
s-DSCN9607
地蔵堂。
s-DSCN9608
山門は、伊達正宗公の隠居所である旧若林城(現在の宮城刑務所)の大手門が移築されています。
s-DSCN9609
扁額
s-DSCN9610
山門内の右手に、
s-DSCN9611
第二十三番札所の観音堂。
s-IMG_0001
s-DSCN9622
正面の本堂は、南東を向いています。
s-DSCN9613
本堂の左手前の南門を抜け、通りを横切ると、
s-DSCN9617
正面に、
s-DSCN9618
s-DSCN9619
成宗公と宗綱公の墓。
s-DSCN9621
南門の上には、梵鐘。
s-DSCN9616
一旦戻り、
s-DSCN9624
駐車場の西側には、
s-DSCN9623
八角形の圓月堂。