三陸三十三観音霊場
                                                     ( 参 拝 日 )

第八番札所       大良峰山 観音寺     宮城県石巻市皿貝        平成30年11月18日
第九番札所       柳 津 虚 空 蔵 尊          登米市津山町       平成28年12月 4日
第十番札所       舎那山 長谷寺                津山町      平成30年11月18日
第十一番札所      松林山 大雄寺            南三陸町志津川      平成30年11月18日

s-DSCN9650
第八番札所            曹洞宗  大良峰山 観音寺            宮城県石巻市皿貝
s-DSCN9654
参道を辿ると、
s-DSCN9655
正面に、本堂。
s-DSCN9656
扁額
s-IMG_0005
s-DSCN9657
左手には、鐘楼。
s-DSCN9651
参道右手の、駐車場の奥には。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



s-076
第九番札所            柳 津 虚 空 蔵 尊            宮城県登米市津山町
s-080-t
案内板
s-081-t
縁起
s-078
鳥居を潜ると、参道は左に折れます。
s-079
山門
s-082
山門を潜ると左手は、
s-087
池に浮かぶ、弁天堂。
s-088
右手に、鐘楼等。
s-086
参道を進んだ右手には、子安観音堂と、     左奥に地蔵堂。     更に奥には、寺務所。
s-IMG_0006-1
s-084
更に参道を進むと、
s-091
本堂
s-IMG_0005
s-089
本堂右手の寅と撫牛の間を通り、回廊を横切ると、弘法大師堂。
s-IMG_0006

他にもたくさんのお堂がありましたが、
意外に人が多く、人を入れないで撮影するのに苦労しましたのでやめました。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



s-DSCN9658
第十番札所            曹洞宗  舎那山 長谷寺           宮城県登米市津山町
s-DSCN9659
山門を過ぎ、右に参道を登ると、
s-DSCN9660
左手に、本堂。
s-DSCN9661
扁額
s-IMG_0006
s-DSCN9662
山門から南へ400m程進んだ旧道には、伊達小次郎君の墓入口があります。
s-DSCN9663
ここから標高差30m程、階段を登った丘の上に、
s-DSCN9668
s-DSCN9665
墓標がありました。
s-DSCN9664
案内板の裏手から、奥の斜面を少し下ると、
s-DSCN9667
守役 小原縫殿之助の墓標。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



s-DSCN9669
第十一番札所            曹洞宗  松林山 大雄禅寺            宮城県南三陸町志津川
s-DSCN9670
山門を潜り、
s-DSCN9671
石段を登ると、
s-DSCN9672
仁王門。
s-DSCN9673
扁額
s-DSCN9674
仁王門の手前、右奥に鎮守。
s-DSCN9675
仁王門の横に、階段。     何も書いてありませんでしたが、登っても良かったのかな?
DSCN9678
参道正面に、本堂。
s-DSCN9683
扁額
s-IMG_0001
DSCN9684
本堂前で振り返ると、仁王門の両側に回廊が伸び、左には鐘楼かな?
s-DSCN9676
回廊の内部。
s-DSCN9686
右側の伽藍の左端には、
s-DSCN9679
成田不動尊。
s-DSCN9681
扁額
s-IMG_0012
ご朱印帖に挟まれていたカードには、杉並木の写真が印刷されていました。
s-IMG_0013
東日本大震災の津波で被災したのか、今では大きな切り株が数本残っているだけでした。