三陸三十三観音霊場
                                                     ( 参 拝 日 )

第十二番札所        歌津山 津龍院     宮城県南三陸町歌津       平成30年 3月 4日
第十三番札所        安養山 浄勝寺          気仙沼市本吉町     平成30年11月18日

どちらも、御朱印は頂けていません。

s-093
宮城県南三陸町歌津               曹洞宗 歌津山 津龍院
s-094
石段の上の山門内に、仁王石像
s-098
振り返ると、山門の奥に鐘楼。
s-106
山門の裏側には、風神と
s-108
雷神。
s-097
真新しい本堂は、東向きに建っています。
s-103
本堂の左に、
s-104
海難慰霊聖観音。     由縁を読むと、境内が嵩上げされた事が分ります。
s-099
本堂左奥の、石段の左に延びる石段には、
s-102
東日本大震災 大津波到達地点の杭がありました。
s-100
つまり、石段の上の龍王堂以外、伽藍のすべてが大津波で被災してます。
s-101
龍王堂からの境内。
s-105
鐘楼からの、本堂と庫裡。        公式HP : http://sinryuuin.com/
当日はお留守の様で、御朱印は頂けませんでした。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



s-DSCN9687
宮城県気仙沼市本吉町            臨済宗妙心寺派  安養山 浄勝寺
s-DSCN9689
石段の上に、山門。
s-DSCN9690
山門の右手に、鐘楼と奥に展望デッキ。
s-DSCN9691
正面に、本堂。
s-DSCN9695
東日本大震災で被災したのか、本堂に比べ新しい向拝。
s-DSCN9692
山門と本堂の扁額は、共に山号が刻まれていました。
s-DSCN9694
屋根勾配がきつく、高い屋根の本堂。

ご住職が外出中で、ご朱印は頂けませんでした。