平成28年10月9日、信達三十三観音霊場も廻り始めました。

第一番札所            小倉寺観音          福島県福島市小倉寺
第二番札所            文知摺観音                   山口  
                   安 洞 院                    山口

s-035
福島県福島市小倉寺            臨済宗妙心寺派  宝城山 大蔵寺
s-036
案内板
s-060
本堂の右手に、
s-037
庫裡。                    その前を通り、右手には
s-038
大銀杏。         シートの上には、大量の銀杏が落ちていました。
s-039
左手には八幡神社。
s-040
その先に、地蔵堂。
s-041
更に進んだ左手に、   第一番札所          小倉寺観音
s-042
案内板
s-043
敷地一杯に観音堂が建ち、正面からでは一枚に収まりません。
s-059
s-信達 1
s-044
右手には、上に続く階段がありますが、
s-058
観音堂の回廊を、裏側に回り込むと、


s-047
奥の院 ( 多宝塔 )。     
以前は、秘仏の千手観音が安置されていましたが、現在は収蔵庫に納められています。
s-049
案内板
s-052
ここから、右に回り込んだ高台に、
s-055
収蔵庫。
s-054
案内板
s-056
s-057
奥の院


------------------------------------------


s-061
福島県福島市山口               文知摺山 普門院
s-062-t
案内図
s-063-t
案内板
s-081
松尾芭蕉像
s-080
正面に、文知摺石がありました。
s-064
文知摺石を、右に巻いて登ります。
s-072
信達三十三観音霊場            第二番札所
奥の細道みちのく寺路三十三ヶ所霊場 第二十九番札所     文知摺観音
s-078
s-信達 2
s-079
案内板
s-065
少し戻って、足止め地蔵尊の上に、三十三観音堂兼経蔵。
s-066
境内のあちこちには、句碑や顕彰碑等がたくさんありました。
s-067
多宝塔の背後は、美術資料館の傳光閣です。
s-069
案内板
s-070
軒下は彩色され、
s-071
綺麗な多宝塔でした。


平成28年11月2日、別当の安洞院にも参拝しました。
s-042
福島県福島市山口               曹洞宗  香澤山 安洞院
s-041
山門
s-038
s-040
本堂
s-IMG_0001
s-033
駐車場からは、
s-037-t
福島市の中心市街地と信夫山。 その背後には、吾妻連峰が見えるはずですが、雲の中でした。
s-036-t
その右には、栗子山塊。

文知摺観音からは、北に750m程離れています。