DSCN9412
出羽国 旧山本郡には、延喜式内社が一座あります。

( 延喜式神名帳 )
   副川神社                 副川神社               秋田県八郎潟町
  
令和元年7月21日に、参拝しました。

new
周辺地形図                    八郎潟町北部の高岳山に鎮座しています。

DSCN9411
高岳山登山口
DSCN9374
案内板
DSCN9375
案内図
DSCN9376
秋田県八郎潟町                    副川神社
DSCN9410
石段を登って右手に、浦城址への登山口。
DSCN9377
一之鳥居
DSCN9378
参道右手に、
DSCN9380
里宮。
DSCN9379
更に進むと、御神木。
DSCN9381
その先の右手に、二之鳥居。
DSCN9383
里宮社殿。
DSCN9406
ここから、
DSCN9405
DSCN9384
長い木段が、
DSCN9385
小尾根まで続きます。
DSCN9386
登り切った先に、永久常夜灯と中の鳥居 ( 三之鳥居 )。
DSCN9387
ここからは、八郎潟越しに寒風山や男鹿半島等が展望出来ます。
DSCN9388
DSCN9389
小尾根上の参道は、傾斜が増すと左右に折れ曲がり、
DSCN9390
奥宮の手前で、左にカーブすると
DSCN9391
右に石段がありました。
DSCN9392
石段を登ると左手に、
DSCN9393
境内社。
DSCN9394
右手には、四之鳥居と
DSCN9395
副川神社 奥宮拝殿。
DSCN9396
本殿
DSCN9397
その背後の踏み跡を辿った、
DSCN9398
東峰には何も無く、踏み跡が下り始めたので
DSCN9399
Uターン。
DSCN9400
境内社脇の踏み跡を辿ると、
DSCN9401
展望台がありました。
DSCN9402
太平山地~
DSCN9403
八郎潟まで、南方に開けています。
DSCN9404
展望台からは、南西にも踏み跡が延びています。
近場の山ならば、色々と歩いてみたい山でしたが、これで下山しました。

DSCN9409
里宮前からの、森山。
DSCN9408
その右に、太平山地。


副川神社は、当初、大仙市神宮寺岳山頂に祀られていましたが、
秋田藩の佐竹公が、久保田城の北門守護に此方に遷座させたと伝わります。

その為、日本最北の延喜式内社は、現在の社地であれば当社が、
旧社地であれば、陸奥国 旧斯波郡の、志賀理和氣神社が最北となります。